『アメ・パイ』『アメパイ』『アメリカン・パイ』『アメリカンパイ』
久しぶりにサイト名で検索してみました。

なんと、『アメ・パイ』が1ページ目に出ています。

2000年にWebショップを始めるとき、屋号(サイト名でもあります)をどうするか?
ドメインをどうするか?
を考えました。

その頃、ラジオからよく流れていたマドンナな曲『アメリカン・パイ』のメロディラインが好きだったのと、アメリカの大きな太ったママが作るその家庭ならではのパイのような、素朴でシンプルなカゴを作りたいという思いで、『アメリカン・パイ』にしました。
あとは、ア行で始まるのもポイントでした。

そんな『アメリカン・パイ』は今年で19年目に入っています。
開設当初は毎日バスケットを作っておりましたが、この頃はワークショップばかりになっています。
たまにひょこっと知り合いから注文をもらったりで、作ることがありますが、時間的になかなか厳しいのが現状です。

Webサイトは開設当初はホームページビルダーを利用していましたが、今はWordpressで構築しています。
世間の波に乗ってSSL化対応、スマホ対応のモバイルフレンドリー化にも対応しています。
カゴを販売するサイトには見受けられない状態が少々、切ないです。
なので、販売より『作っています』がまだ実情に合っているように思い、文言を変えました。

そんな手立てが功を奏したのでしょうか。
『アメ・パイ』で検索すると1ページ目に表示されています。
これも、なんかの拍子に変動があるので今だけ限定感満載ですけど。

なんせ、同名のおバカなアメリカ映画が幅をきかせています。
その映画が日本で公開されて1ヵ月半後の2000年8月15日に『クラフトバンドで作るカントリーバスケット☆アメリカン・パイ』を開設しました。
そのときにはその映画のことは知りませんでした。
今みたいに映画公開前にネットで告知用サイトを作るというのがなかったように記憶しています。
今となってはそれも致し方ないかなということです。

今後は『アメリカンパイ』や『アメリカン・パイ』の順位を上げていきたいものです。
ある種の実験です。