ダイアン・キートンがお洒落で可愛い映画-「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」

Amazonプライムで何度めかの視聴です。

ダイアン・キートン 眺めのいい部屋売ります

「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」はエレベーターがないアパートメントの5階に住んでいる、結婚40年を迎えた夫婦のお話です。

今もですが、この先、階段の上り下りに息を切らす暮らしを改善するために、その部屋を売りに出し、また、次に住む部屋の内覧会に足を運ぶ中で、若かりし頃のエピソードを思い出します。

何といっても、妻であるダイアン・キートンが「アニーホール」のときと変わらず、お洒落で可愛いのです。
笑い方が本当にチャーミングです。
モーガン・フリーマン演じる画家の夫は少々頑固、でも優しい。
その2人の関係がそれは素敵です。

子どもに恵まれなかった夫婦は犬と暮らします。
自分たちと同じように年を重ねた犬も5階までの階段を嫌がります。
そして、その犬が病気になります。
その費用、犬の年齢を考えて治療の有無を思案したものの、やはり出来ることはしてやりたいという思いを持ちます。
夫の絵に対する批判に、それに反論する妻の愛に胸を打たれます。
40年連れ添い、なおもお互いを思いやる場面に心温まります。

30年、40年と一緒に過ごしてきたご夫婦に観て欲しい映画です。
そして、何よりいくつになってもポジティブなダイアン・キートンが素晴らしい。
キュートでクールな彼女は憧れの女性です。
芯が強そうなのも魅力です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください