懐かしい アメパイお針箱

何気にInstagramでアメパイタグを検索したら、出てきたアメパイお針箱
アカウント名が懐かしいお名前です。
懐かしくまた嬉しくなり、メッセージを送りました。
また、リポストもさせてもらいました。
Instagramでのコメント、心に響くお言葉を綴っていただいています。

「まだ、紙バンドが手芸店で販売していないころ  草分け的存在 アメリカン☆パイ」

と嬉しく励みになるコメントでございます。
リポストした内容はこちらになります。

15年ほど前にお届けしてからずっと愛用していただいているとのこと、非常に嬉しいです。
画像をお借りして載せたいところですが私が撮影したもよではないので、リポスト先で見ていただけたら幸いです。

アメパイお針箱は蓋つき、仕切りあり、小さな内バスケット付きです。
お針箱ですから、小物整理用に仕切りをつけたり、小さな内バスケットをつけています。

アメパイのバスケットは丈夫で可愛いのがウリです。
長年使っていただけるようにしっかりした作りになっています。

残念なことに我が家にはアメパイお針箱は手元に置いていないのですが、ダストボックスキルトボックスハートバスケットなど15年以上使っているものがほとんどです。
今なお健在です。

こうして今まで使っていますという言葉は本当に嬉しいものです。
最近はオーダーを頂いて作らさせていただくという状況です。
10年以上も使って頂いているお客様の声を見つけると時代の流れを感じるとともに、手元を離れた我が子に会えたような嬉しさでいっぱいになりました。
ありがとうございます。